• カレンダー

    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -

  • プロフィール

    ぴょんのすけ

    ニックネーム:ぴょんのすけ
    自己紹介:山歩き、寺巡り、農業、お酒、温泉に興味シンシン

  • 検索フォーム


2013/02/28(Thu)

舟山

雲ひとつない快晴。
秋神でも最高気温が9℃まであがった。
我が家からも真っ青な空をバックに真っ白な乗鞍岳が浮かび上がってみえる。

またまた居ても立ってもいられない。
sagochanを誘い、現在の勤め先AKPスキー場にいくこととした。

まだいけてなかったゲレンデの上、舟山山頂付近(昔はリフトがありコースがあった)までのハイク。

スノーボードは初心者のsagochanをゲレンデに残し、最終リフト上部からひとりハイクアップする。
午後2時スタートで時間も限られていたので大汗かきながら懸命に登る。

今日はとにかく暑い。

標高差は約200m。勾配があるところが続き、樹木の枝をくぐり抜け、所々にある巨岩をすり抜けるあたりが、なかなかおもしろい。

45分程でピークに着く。

素晴らしいパノラマ景色。遠く、剱岳(だと思う。)までみることができた。

時間もないので、早速ドロップ。
いつも下から見上げ、想いをよせていた斜面。さぞかし…イェーーーィ…………のつもりだったが……
想像以上の小薮、想像以上にパックされた雪、40度位の斜面にうまく板をコントロールできず、薮に絡まれたり、叩かれたりしながらの滑走…というよりは、無様に降りていくのが精一杯。

まだまだ修行が足りましぇん。

とにもかくにも、まず行けたことに満足……ということにしときましょー。


20130302220404
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/27(Wed)

濁河温泉と周辺の山々

まだまだ近くには、気になる山が山程ある。

久しぶりに濁河温泉方面に向けて車を走らせてみた。その道中、僕の宝物である国土地理院1/25000の地図と照らしあい、想像を膨らましながら、スノーシュートレッキングエリアの偵察や御嶽山を背にしている山々の地図読みを楽しみながら、ゆっくりいく。

御嶽山を見上げる位置、標高約1700mにある濁河温泉。我が家から約1時間、冬期以外であれば、秋神温泉経由で更に近くなる。
今日は…それがメインかも⁉…朝日荘の温泉をいただきにいった。以前から好きで何度か訪れたことがあるが、最近内装をリニューアルされた様で見違えるほどきれいになっていた。自家源泉の掛け流し、加温加水無しの本格的な温泉。露天風呂が特に手頃な温度になっており、至福なひとときを過ごすことができた。

濁河周辺の山の歩いてみたいリスト。大平山、濁河山、三間山、上俵山。
三間山はもしかしたら、ちょこっと滑りができるかも⁉

そんな山から御嶽山を臨んでみたい。


20130302220234
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/26(Tue)

晴れれば裏山

今朝からぽかぽか陽気の快晴。
そんなときは、ここ。

今日も貸切り、景色も最高。

若干雪は重く、ラッセルで気持ち良い汗をかく。

あんなにあった薮がすっかり隠れ、広く真っ白なバーンに跡をつけちゃいました。

う〜〜ん 間違いない。

20130302220224
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/24(Sun)

ようこそっ!秋神へ

立山で出会い、御嶽山、雪の焼岳、そして生死を分かち合った!?雪倉岳を共に行動したnarupeが初めて会う旦那のchaikunを連れて、秋神に来てくれた。

山に魅せられ歩き続けたいnarupe、近い将来、農業を志したいchaikun。そんな話しや結局酒の場でのくだらなく笑える話しも交え、我が家で夜な夜な盛り上がる。おみやげの焼酎が飲みやすく更に口元をゆるませた。

今日は朝から雪が降っている。
二人に雪かきをしてもらった後、空の様子を気にしながら、折角なので雪上トレッキングに山の畑へいくことにした。この冬にやりたかったことのひとつだ。

畑に入っていく農道は除雪がされておらず、標高差200mを雪深い道をいき、途中にある畑を横切り、土手を登っていく。カモシカにも出会いテンションもあがる。

歩き始めて1時間半位で到着。
秋までの畑とはまったく違う、一面真っ白な風景に同じそれとは思えないほどだ。草も木も土も雪のなかでぐっすり眠っている。

去年一棟だけ建てたハウスが妙に寂しげだ。それをみると120冂、積もっているだろうか…。

今年からここで始まるであろう色んなことに想いを馳せてみる。が、正直まだまだ何をどうしていいものか…。

chaikun、narupありがと。今度は雪のない畑も見にきてね。そして、手伝って…。

20130301233048
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2013/02/20(Wed)

2度目の雪下ろし

昨夜、久しぶり富山からnaochanが秋神にきた。
と、いってもX'masぶり…。最近、毎月きてたから久しぶりに感じる。かなり遅い新年会…が、何故か皆、お疲れの様子で日をまたぐ前にはひとりひとり寝入ってしまった。

今朝から、yo'chan、naochan、sagochanが我が家の屋根の雪下ろしを手伝ってくれた。さすが皆ですると早い、これでひと安心。ただ、玄関前のカマクラだけは更に巨大化していく一方…手がつけられない。

夜は皆で氷点下の森に…。ライトアップされた氷群もあいかわらず綺麗だが、ここで大事に生かされた大木達が好きだ。いつも御神木のトチノキ!?の前では立ち止まり、見いってしまう。

20130301120704
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top