• カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

  • プロフィール

    ぴょんのすけ

    ニックネーム:ぴょんのすけ
    自己紹介:山歩き、寺巡り、農業、お酒、温泉に興味シンシン

  • 検索フォーム


2013/08/28(Wed)

初出荷報告

朝晩はかなり冷え、今朝の気温は11度。

今月6日の初収穫から、法蓮草に心身共に訳もわからず埋もれていた。

栽培面積がまだ少ないため、次の収穫までの合間があり、ほっと一息。その合間に次のハウスを建てたり、作業小屋を作ったりしなくてはいけないわけだが…。
今日は久しぶりに日が登ってから山の畑にあがった。気がついたら秋の空。そんな澄みきった空のなか乗鞍岳が一段と近くに見え、吸い込まれていくような気分になる。

収穫出荷作業は、今は朝4時半頃から収穫、それを新築の小屋に持ち込み調整をする。腐りやすい下葉をとり、190弔之廚蝓△劼箸弔劼箸賃泙傍佑瓩襦それを20袋でダンボール1箱。
それを永遠、休憩という休憩はとらず、7時間位。暑い日は法蓮草のシオレも気になり、気持ちも焦る。出荷は3時までなので2時には車に乗せて出荷にいく。3時頃戻ってきて、昼飯のあと、夕方から少しでも明日の分を収穫し、調整して…って感じ。
まぁ〜何といってもはじめてだし、効率もくそもなく、やっているわけだけど…。それにしても時間があっという間に過ぎていく。

調整作業には近所の88才のUじぃさんが手伝ってくれて、とても心強い。
ロケーション重視で建てた小屋でラジオの朝のラジオ体操や高校野球を聞きながらの作業のなか、時折、爽やかな風が通り抜けた瞬間、何ともいえない幸福感を味わうことができる。その風景や空気に懐かしい日本の夏を感じられた。

初収穫の法蓮草を近所のひとに配っていった。みんなが“よかったね〜よかったね〜”と喜んでくれる姿がすごく嬉しかった。

3本のハウスの収穫が終わったわけだが、栽培管理にもそれぞれの課題がある。
思わぬところで雨が降ったり、標高1200mの高冷地と言えどもハウスのなかは高温が続いたり…。収穫開始日や灌水の仕方…などなどなど。

まだ、はじまったばかりだけど、思うようにはいかない、自己責任の世界を継続していく。

やぁ〜農業って面白いかも…!?

やれるだけやってみます。

20130828095307
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


コメント ▼

    

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

  • No Title

    大変な作業を良く頑張りましたね!!ほうれんそうを食べる時は、特に良く味わっていただきます。素敵な写真なので、PCの壁紙にいただきました。

Home Home | Top Top